ひとりで暮らすということ

セミリタイア生活
スポンサーリンク

あまり気にしない家計

いつの間にか 1ドル130円をこえていた
さすがに130円こえると 世の中の値上げラッシュに拍車がかかる

あらゆるものが 値上がりしてる
でも 生きてくためには 買わないとねぇ

家族がいて 毎日ご飯作らなければいけなかったら
とても大変
1円に敏感になるよね

増量 割引 半額 大好きな言葉(笑)
ひとりなので その日に食べたいものを
安そうな材料探して または 
値引きシール貼ってあるお弁当だったり

値引きシール貼る時間帯って だいたい決まってるから
その時間目指して 買いに行く
スーパーくまなく見て 安くなってるものを探す🙄
そんな感じで 買い物してます

唯一の楽しみ🍺ビールも
安い発泡酒か 第3のビールでガマンしてる
飲まないのが一番の節約なんだけど(笑)
これがないと 生きてる意味がニャイ

それでも食費は 月に2万5千円~3万円(ビール代いれて)くらいあるもんね
贅沢だなぁ(笑)
むかし結婚してた時は 細かく家計簿つけて
食事のメニューまで ノートに書いて 節約研究してたけど
それだけ お金に苦労した結婚生活でした( ;∀;)
幸せな結婚なんて ないと思った3年間(また今度書くね)

スポンサーリンク

セミリタイア生活で陥りやすいこと

仕事をやめて無職になると 生活のリズムが崩れて
昼 夜 逆転する人が多いことをよく聞きます

まあ別に 無理して日中起きてなくても 夜生活すればいいんじゃない?て
私なら思ってしまうけど
なんだかそれだけの問題ですまない方が 多いようで

仕事を辞めてしまったら することがない 趣味がない
1日ダラダラ過ごしてしまう
昼間からお酒を飲んでしまう などなど

よく 仕事人間だった男の人が 定年退職してからすることがなく
家にいて 腑抜けになってしまう
ような感じ

お金があっても セミリタイア生活を楽しめなさそうな方は
自分のリズムのために 何か仕事とか ボランティアとかした方が
いいかものしれませんね

「いくらお金があれば セミリタイアできますか?」という質問もありますが
お金ももちろん必要だけど 
なぜ セミリタイアしようと思うのか 思ったのか
やりたいことがあるのか
よく考えてほしいところです

でないと せっかく与えられた大事な時間と自由を
ただ過ごす 下手すれば 心病んでしまう
ということにも なりかねませんので

今の仕事が嫌で 辞めたいだけならば
よ~く考えてくださいね

セミリタイア生活の1日

ちなみに私の1日は

平日は 朝の5時半に起きます(目覚ましナシ)
5時45分から 日経の「モーサテ」が始まるので
その番組に合わせて起きます
土、日曜は 適当に起きるけど 6時か7時には目が覚める
朝は 寝てるのがもったいないと思う派なので😁

午前中は 経済番組見ながら ネットで株式情報みたり
デジタル新聞読んだり ブログ書いたりしてます

お昼からは 出かけてること多いかな
ぶらぶらしたり 図書館行ったり など
帰りに母上宅よって 生存確認します(笑)

戻ったら お風呂入って 夜ご飯食べて
ケーブルテレビで溜め込んである映画を見たり
本読んだりして 10時~11時に寝ます

何も用事がない日は こんな感じです
自由です😊

ちなみに ひとりでどこでも行くので
コロナがなければ 映画館 温泉 旅 ひとり食べ歩き
なんでもしますよ

さみしくないですか?

「ひとりで さみしくないですか?」
と よく聞かれます
とくに 同級生が心配して
「再婚する気ないの?」「マッチングアプリでもしてみたら?」とか

私からすると やっと離婚できて自由になれたから
(最悪の結婚生活だった)
もう再婚なんて考えられないし
今から誰かと付き合って 一から始めるのが正直言ってしんどいのだ

わたしの性格もあるかもね
ひとりが好き ぜんぜん苦でない

でも たまに気心しれた仲間と飲むと 楽しいし
そういう時間は 大切にしたい 
感謝してる

もっと時間が過ぎて 
ニャンコたちがいなくなって ひとりを実感したら
さみしく思うことも あるかもしれませんね😊

4月30日の体重

67.4キロ

今日のニャンコ

ちーちゃん 暑くなってきたら こんな感じ